グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  私たちの農園 >  苗ハウス

苗ハウス


このエントリーをはてなブックマークに追加

育苗の様子をご報告いたします

京都より種を仕入れ苗作りを行っております。定植後も品質の良い丈夫な青ネギになるよう、ハウス内の温度、湿度をデータ管理。日当たりを確認しながら、苗の置き場所、水やりの調整も徹底しております。また、ハウス内には試験圃場もございます。弊社ではこちらの圃場を基準とし、各圃場の栽培管理を行っております。

ページ内目次


2018年4月

播種・苗管理 (作業担当:新入社員2名、研修中 報告:大山貴恵)

皆様こんにちは。苗管理と播種を行いました。写真でご確認ください。各圃場では耕起・マルチ張りが始まっており、数週間後には定植も始まります。生育状況をしっかりと確認し、ハウス内の温度、湿度管理にも注力していきます。
本日は、新入社員研修を行いました。こちらでご紹介しています。

2018年3月

生育確認と灌水(作業担当:菅沼篤 岡田直樹 報告:大山貴恵)

皆様こんにちは。灌水と生育確認を行いました。ご報告いたします。灌水について気を付けることは3つ。時間帯、水の量、写真の様に、上から優しくかけることです。爪の先より小さい種が、大きく成長してきました。先日の写真と比べてご確認ください。

播種後の生育確認 (報告:大山貴恵)

皆様こんにちは!播種後の生育確認をいたしました。高品質な青ネギをご提供するためには、苗作りがとても重要です。弊社では、日の当たり方、ハウス内の温度はもちろん、湿度管理も徹底して行います。生育は順調です。